2012年12月16日

PS3光学ドライブエミュレータ 『3K3y』 発売は来年1月に延期、しかし販売差止めになる懸念も

000554


ConsoleCrunchで、光学ドライブエミュレータ3K3yの発売が


遅れることを伝えていました。


WiiのWODE、Xbox 360のx360Key、Wasabi 360 Ultra、BoxZiiなど他の


DVDドライブ搭載ゲーム機では既に実用化されている光学ドライブエミュレータ


初のブルーレイ版として発売が期待されていたPS3向け3K3yは2012年12月12日


発売予定でしたが残念ながら予定通り発売とはいかなかったようです。


公式サイトでは初めて3K3yの製品画像が公開されましたが、発売についての


詳細は述べられていません。


8274052338_7216bd8c91


ConsoleCrunchが入手した情報によると、3K3y teamはソニーの反応を


見るためにまず中国で発売を開始し、動きがなければヨーロッパへの出荷を


開始する計画だと伝えています。


現在の3K3yはブルーレイディスクリッピング機能が低速過ぎて不完全なため


搭載が見送られています。リッピングができない
3K3yは違法にダウンロードされた

海賊版起動用と認定されても仕方がない
ことになりますのでそもそもその状態で


販売に踏み切る判断自体微妙なところなのですが、クローンの乱立が予想される


業界ですので先行することが大切だったのでしょう。


発売したらあっという間にコピークローン製品や類似製品が登場し、先駆者の


メリットがなくってしまうのは過去の歴史から明らかです。


またソニーが法的措置を取る可能性もあり、中途半端な機能の状態での


司法判断による
販売差し止めのリスクを回避するために中国のみで

まず販売
というのもあり得る話です。


また、オーストラリアの販売店OzModChipsによると
3K3yの発売は

2013年の1月
になりそうとのことです。


PS3のファームウェアバージョンに関わらず3K3yは動作するだろうとしています。


http://gamegaz.com/2012121510309/


確かに画期的なエミュレータなんですが、現在の日本の法律などを照らし合わせた

現状を見ると、日本での発売も入手もかなり困難なものになりそうですね。


3K3yチームはソニーの動きも気にしている様子、ソニーの対応も気になる


ところです。






ではまた今度(`・ω・´)ゞ
posted by カツ丼 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。