2012年12月22日

ソニー 「PS3やPSPを電子レンジにかけるのはやめてください」

001255


平素は弊社製品に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。


お客様から修理のご依頼をいただいた製品に、
稀に電子レンジやドライヤー等を

用いた外部からの加熱が原因と思われる本体外装の変形、および本体内部


部品の破損・焼損痕が見受けられます。



PlayStation製品本体への加熱は、故障につながるほか、火災や感電、怪我の


原因となるおそれがあります。 故障あるいは製品に液体が混入した場合はすぐに


電源コードのプラグをコンセントから抜き、下記インフォメーションセンターに


ご相談いただくか、プレイステーションクリニックに修理をご依頼いただきますよう


お願いいたします。 (
http://www.jp.playstation.com/support/repair/)

なお、ハードディスク等の記録媒体内データについては定期的にバックアップ


することをおすすめします。


データのバックアップ方法については各製品の取扱説明書をご確認ください。


※ 各製品の取扱説明書は、以下のサイトでご覧いただけます。


http://www.jp.playstation.com/support/manual/

以上、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


http://www.jp.playstation.com/info/support/nr_20121222_ps.html




上は企画ものの実験映像ですが、日常生活の中でどうやってPS3が

うっかりレンジにかかって破損・焼損することがあるのか謎が深まります。


公式発表で注意するくらいだから、1件や2件て話じゃないはずですからねぇ。






ではまた今度(`・ω・´)ゞ
posted by カツ丼 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309281795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。