2013年04月04日

火星にヒトガタ?NASAの火星探査機がとらえた不思議写真

no title

NASAの火星探査機「オポチュニティ」が撮影したという火星表面の写真に怪しすぎる白い物体が写っている。しかもこれらの写真はNASAの公式サイトのギャラリーにしっかり掲載されており、NASA公認といったところだろうか。

問題となっている写真は、日本で都市伝説となった「ヒトガタ」みたいな形をしている。これだけはっきり写っているのにNASAが堂々と掲載しているあたりが謎でもある。

※画像クリックで拡大表示

1

海外サイトでは、天使だとか、悪魔だとか、ゴーストだとか、エイリアンだとか言っているが、これはどうみてもヒトガタだろうし。

NASAの公式サイトのオポチュニティーが撮影した写真ギャラリーでは他にも白いヒトガタっぽいのが写りこんでいる写真がいくつか掲載されているので確認してみて欲しい。

【Opportunity: All Raw Images】

2

via:ufodigest

posted by カツ丼 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353874793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。