2013年04月14日

あまりにも秀逸すぎる『おかあさんの絵』がTwitterで話題に

 


oo



幼稚園の頃、母の絵成るものを書いたことは無かっただろうか。まだおぼつかない手で書いた母親の絵は、どんなに上手でも下手でも母親を喜ばす宝の絵。しかし、こちらで書かれている母の絵はあまりに秀逸過ぎてもはや吹き出してしまうレベルなのだと言う。本当にこれを書いたのか?と疑いたくもなるようだが、更に待ち受けるとんでもないオチに絶句するだろう。



hahanoe



画像



画像:Twitterより



https://twitter.com/72Ecstasy/status/322889618427084800



これは本当に幼稚園児によって描かれたものなのか?それにしても幼稚園児にしてはウマすぎる、と言うよりも一般的なレベルからしてもうまい。合成じゃないのか?と思うのかもしれないが、実はこれ合成ではなく本当に描かれたもの、正し年齢を良く見ていただくと分かる通り、20歳になっている。つまり幼稚園児が描いた母親の絵ではなく、20歳のベテランの方が描いた母親の絵だ。



母親にしては年齢があまりにも相応では無いと感じるが、良く見ると母は母でも「マザーテレサ」ではないかとおもわれる。その辺の葉は違いなオチも付けて投稿したという点はなんとも芸術性あふれるイタズラだ。



実はこの手の『ウマすぎる母親似顔絵シリーズ』は他にも同様の手口で話題を誘っており、ある意味一つのジャンルとして確立されつつある。こちらはセブンイレブン主催の母親の絵



sebun



画像



あまりにも秀逸すぎる母親の絵『マザーテレサ』にネットでは絶賛の声が寄せられている



―Twitterの反応



・くっそw美容室で見るんやなかったw



・うwwwまwwwすwwwぎwww



・病院の待合室で吹いたwww



・20歳www



・うめぇ



・うますぎるけど、日本人なの?



・すげぇwwwwww



・これは…わろた



・マザーーーーっ!!!!



・ある意味お母さんだ



・マザー違いです



・聖母のような方なのだ、きっと



・マザーテレサ吹いたwwwww



・嘘だろ



・これこそ本当のお母さん…



・おwwwかwwwんwwwwwwwwwwwww



・電車の中なのにクソワロタwwwww




この調子で父親の絵シリーズも是非とも流行らせてほしいものだ。

posted by カツ丼 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355370054

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。