2013年05月22日

AKB総選挙の為200万近くCDを購入した猛者が今年も登場!

161
もはや毎年恒例行事となっているAKB総選挙の為のCD大量購入。AKB総選挙をよく知らない方に説明すると、投票権付きのCDを購入することにより、好きなメンバーに1回投票可能となる。つまり2枚買えば2回、100枚買えば100回と言う具合で投票が可能となり、大量購入するユーザは結果を左右する重要な役割を果たす。ただ反面、このようないわゆるAKB商法により音楽業界をダメにするなどと揶揄され散々物議を醸している。

161
画像)ついっぷるより
akb
画像
200万近く購入したユーザ(NAVERまとめより)
http://matome.naver.jp/odai/2136910848866752301
今年も恒例行事としてAKB総選挙用のCD大量購入自慢がネットにアップされた。160万近く購入した強者や、200万近く購入した猛者まで幅広いユーザが投票権を求め大金をはたいた。もちろん彼らに推しメンがいることは言うまでもなく、彼らの手によって数千票が動く恐れがある。またCD以外もファンクラブ会員に入ることによっても投票権が与えられる為、更なる投票権を獲得している可能性がある。
そしてAKB総選挙の上位数名が32ndシングルの選抜に選ばれ1位のメンバーは当然センターとなる。メンバー入りすることに命をかけるファンは、自分の財産など目もくれずひたすら推しメンに投資をし、見事選抜に選ばれれば、かつてない高揚感と快感を得るのだろう。
だが、前回もそうだが購入した大量のCDはゴミとなり、粗大ごみとして出される。この現状を見たネットユーザがすかさずTwitterにアップし物議を醸すなど問題となっている。それを受けてか去年のレコード大賞で部克久氏が意味深発言をしたのは記憶に新しい。
はたして今回の総選挙で音楽業界、いや日本の経済はどのような展開を見せるのか。
各界からの注目が集まるl

posted by カツ丼 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。