2013年05月30日

ソフトバンクが『いいね!』を金で買い自作自演をしていることが判明

sds
アベノミクス効果で円安や株価の上昇が取りざたされておりますが、はたして仕事の需要は増加しているのでしょうか。そんな疑問の中「面白い」仕事があるとネットで話題になっているものがあります。なんとこの仕事ソフトバンクのFacebookページにいいね!をするだけで65円という報酬を受けることができるというのだ。ということは10いいねで650円。果たしてどのような意図があるのだろうか。

ent
「ソフトバンク」facebookキャンペーン(現在終了しております)
キャッシュ
この仕事の情報によると、ソフトバンクの公式Facebookページ上部にある「いいね!」を押すことで報酬対象となるとのこと。報酬を受けるには事前にこのサイトに登録する必要があるが、パソコン上でボタンをクリックするだけでお金がもらえるという興味深い内容。
ただしFacebookのアカウントに条件がありアイコンがデフォルトもしくは、カバー写真が設定されていないなどプロフィールが記載されていないユーザはNG、友達が10人未満の方もNG、などなど厳しい制約がある。これはおそらく推測にはなるが、活用されていない捨てアカウントなどを大量に取得し「いいね」を押すというスパム行為の防止を行うためではなかろうか。
となると正規アカウント1つでしか「いいね」を押すことが難しく、実質上利益は65円となる。残念ながら大儲けをすることができない。
それ以前にこの仕事の問題点は金額や仕事の内容ではない。ソフトバンクが「いいね!」数を金で買い「自作自演」を堂々と行っているという点だ。いいね!が高いことでなんとなくその企業の信頼性が高いと感じていた消費者にとってこれは「よくない」話なのかもしれない。
mousikomi
現在募集は終了したが、申し込みは72件あったようだ。つまりソフトバンクはこのキャンペーンで94万いいねのうち、「72いいね!」を獲得したということになる。
はたしてこの業界ではそれは常套手段なのか、ツイッターでは驚きの声があがっている。
―Twitterの反応
・笑ってしまった。
・あれ?掲載終了ですか?
・ひどす・・
・ソフトバンクにいいね!で65円貰えるのか。
・65円貰ってソフトバンクに魂を売ろう
・こんなのアリなの??
・うははは…これはイイネ!
・こういう案件どういう経緯で発生するのかが興味あるなー
・うわぁ…これはひどい
・いいねを65円で買うのがソフトバンクかwww
・なんだこれw
・なんじゃこりゃ…
・世の中にはこんなお仕事もあったんだ…
・これがビッグデータを解析して導き出した「顧客満足度向上」アクション?

「いいね!」をお金で買えるという事実が流布してしまえば、消費者にとってもはやそれは何の基準にもならないのかもしれない。

posted by カツ丼 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

リアル脱出ゲームか?駅トイレに閉じ込められた人が話題に

dww
駅のトイレに閉じ込められたという信じられない事件が発生し話題になっている。どうやら駅構内に誰もいないと判断した駅員は閉館処理を行い、トイレのシャッターも締めた。ところがその中にまだ人がいたようで、取り残されたユーザが「もりえきのトイレに閉じ込められた」と冷静にツイート。そして朝まで残ることを決意した投稿者に応援のツイートが寄せられた。果たしてこの場から抜け出すことが出来るのか。

写真を見る限り完全にシャッターが閉まり出られない状態となっている。明りは付いているが全て消えるのも時間の問題だ。そんな中、いつ脱出できるのかと気になったユーザが応援メッセージを投稿者にツイート。駅員に連絡をしたほうがよいと提案するユーザもいるが「大丈夫」と強気の投稿者。
こんな経験2度とないとむしろポジティブに考えた投稿者は、脱出出来るまでの一部始終を投稿することに決めたようだ。もちろん朝まで出られないというケースも想定している様子。その間何枚も写真を投稿。顔はイケメンと好評のようだ。
だが、運悪く?この状況を見て居たユーザが通報したようで、謎を解く前に脱出が出来たようだ。朝までコースは免れたものの、一時的にトイレに閉じ込められてしまったという事故は、なかなか体験できない珍事件。
我々も閉じ込められないように、閉館前の駅構内のトイレには立ち寄らないようにしたい。
―Twitterの反応
・これは・・・・
・このあとどーなったのか気になります・・・
・マジか…
・ワロタw
・このイケメンww勇者だwwリアルタイムで面白かった、
・無事脱出出来たらしい。良かったね!
・イケメン助かったみたいだから寝る
・盛岡駅のトイレしまってるとこはじめて見た・
・監視カメラ有るから発見されるんじゃないの?
・トイレという場所に一晩とか気が狂うわ
・私もトイレに閉じ込められたことある
・トイレって、誰かいないか最後に確認しないのか!?
・こんなことってあるの?!

駅のトイレで気をつけなければならないのは幽霊やお化けだけではないことを念頭に置きたいものだ。

posted by カツ丼 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB総選挙の為200万近くCDを購入した猛者が今年も登場!

161
もはや毎年恒例行事となっているAKB総選挙の為のCD大量購入。AKB総選挙をよく知らない方に説明すると、投票権付きのCDを購入することにより、好きなメンバーに1回投票可能となる。つまり2枚買えば2回、100枚買えば100回と言う具合で投票が可能となり、大量購入するユーザは結果を左右する重要な役割を果たす。ただ反面、このようないわゆるAKB商法により音楽業界をダメにするなどと揶揄され散々物議を醸している。

161
画像)ついっぷるより
akb
画像
200万近く購入したユーザ(NAVERまとめより)
http://matome.naver.jp/odai/2136910848866752301
今年も恒例行事としてAKB総選挙用のCD大量購入自慢がネットにアップされた。160万近く購入した強者や、200万近く購入した猛者まで幅広いユーザが投票権を求め大金をはたいた。もちろん彼らに推しメンがいることは言うまでもなく、彼らの手によって数千票が動く恐れがある。またCD以外もファンクラブ会員に入ることによっても投票権が与えられる為、更なる投票権を獲得している可能性がある。
そしてAKB総選挙の上位数名が32ndシングルの選抜に選ばれ1位のメンバーは当然センターとなる。メンバー入りすることに命をかけるファンは、自分の財産など目もくれずひたすら推しメンに投資をし、見事選抜に選ばれれば、かつてない高揚感と快感を得るのだろう。
だが、前回もそうだが購入した大量のCDはゴミとなり、粗大ごみとして出される。この現状を見たネットユーザがすかさずTwitterにアップし物議を醸すなど問題となっている。それを受けてか去年のレコード大賞で部克久氏が意味深発言をしたのは記憶に新しい。
はたして今回の総選挙で音楽業界、いや日本の経済はどのような展開を見せるのか。
各界からの注目が集まるl

posted by カツ丼 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

やってはならないことをしでかしちゃった人々の画像

0_e0
民話、「鶴の恩返し」は、部屋をのぞいてはいけないと言われていたのに、うっかり覗いてしまったことから二度と取り返しのつかないことになるという話だった。人類の中にはなぜか「やってはいけない」ことを、ついやってしまいたくなるという習性があるようで、子どもに限らずそれは老若男女かかわらず世界中で勃発しているようだ。
これらの画像はやってはならない、あるいはやるべきではないことをしでかしてしまった人々の所業を集めたものである。

1.洪水の中、大丈夫だろうと車で走ってしまった人の末路
1_e3
2.投げて点数をかせぐゲームなのだが・・・
2_e4
3.簡易トイレの中に入らず外で・・・
3_e4
4.子供専用席
4_e3
5.コカコーラのTシャツを着てペプシを飲む男
5_e3
6.立ち入り禁止の芝生の上では
6_e2
7.エスカレーターの手すりでGO
7_e3
8.固まる前のコンクリートゾーン
8_e2
9.噴水でお酒飲んで水浴び
9_e2
10.ひとり縦列駐車
10_e0
11.ヒッチハイク禁止の看板の下で
11_e0
12.靴の間違った履き方
12_e0
13.商品棚の商品を落としまくる子ども
13_e0
14.公道でボート
14_e0
15.ゴルフコースでは煙草を吸わないでください
15_e0
16.バーのカウンターテーブルでバイクごっこ
16_e0
17.「俺は俺のしたいことをする!」の文字が刺繍してある問答無用なおじさん
17_e0
18.閉鎖エリア
18_e0
19.クソおまわりの落書きの前でポーズを取って記念撮影をするおまわりさん
19_e0
20.トラックで犬の散歩
20_e0
21.マウスを散歩させる子ども。そっちのマウスじゃなく・・・
21_e0
22.ジムの器具でカクテルを飲むおばあさん
22_e0
23.雪の日にオープンカー
25_e
24.顔中目をつけるとか、やってもいいけど見せてはならない
24_e

posted by カツ丼 at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

「蜘蛛ですから」。羽の模様がクモそっくりな新種の蛾

0_e2
「Lygodium Spider Moth(学名:Siamusotima aranea)」は名前にクモが入っているが、別にクモではない。クモの形そっくりの模様をもつ蛾である。体に蜘蛛の模様を刻み込まれているのだ。

このスパイダーモスは、2005年にタイで発見された。調べてみたが日本語の和名はまだないようだ。植物のシダをエサにしていて、クモのような不気味な模様のおかげで捕食者から身を守っていると研究者は考えている。
1_e5
2_e6
天敵から身を守るために、クモの習性を真似するに蛾がいることは以前から報告されているが、この蛾は、生き物がまったく別の種を真似たり擬態することで得をしている見事な例だ。
この蛾の好物のカニクサ属のシダ類は、フロリダではかなりの勢いではびこっている。将来フロリダの人たちはシダの成長を食い止めるために、クモのように見えるこの蛾を輸入することを考えるかもしれない。
3_e6
via:businessinsider 原文翻訳:konohazuku

posted by カツ丼 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国に存在する渡らせる気がまったくない横断歩道。ただし100メートルを5秒で走れれば可能。

no title
中国広東省広州には、100メートルというわりと長い横断歩道にもかかわらず、青信号が5秒で変わってしまうという、無茶すぎる信号がある。人類史上最速と言われるウサイン・ボルトですら、100メートル9秒58かかるというのに、一般の人間がどうやればこの信号を渡りきることができるというのだろうか?

映像を見ると青信号となって横断歩道を進んでいくと、半分に到達しない地点ですでに赤に変わってしまう。全力疾走してもおそらく無理だろう。いったい何のために?
ちなみにこちらの映像は数年前に話題となったものだが(
過去記事)、同じく中国広東省、東莞市に設置されている信号だ。たった1秒しか青に変わらない。車用とは言え、1秒は無理だ。信号の上にはご丁寧に待ち時間が表示されているが、赤信号は71秒。71秒をしっかり待って、さあいこうと思ったらもうすぐに赤になっている。

日本でも青が短いという信号もあるにはあるそうだが、押しボタン式だったり、側道用だったりする。みんなの家の近所には、無理すぎる青信号な信号機って存在する?

posted by カツ丼 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

進撃の湖氷。カナダで、アメリカで氷が押し寄せ住宅地を破壊

no title
米ミネソタ州やカナダの中部で、強風にあおられた湖上の氷が岸に押し寄せ、次々と住宅を飲み込んでいくという恐ろしい自然災害が発生しているそうだ。

カナダ中部のマニトバで今月10日、ドーファン湖の氷が湖岸にある住宅地を進撃、住宅6棟が倒壊、14棟が損壊した。氷の高さは最大で10メートル近くに達したという。
カナダの住宅地を襲った氷

一方、米ミネソタ州では、今月11日、ミラックス湖でから押し寄せた氷の津波が、わずか数分で岸にある住宅街に到達。住宅地をなぎ倒していった。氷は湖岸の約4キロにわたって、岸から内陸に向かって20-25メートルほどの地点にまで到達。高さが10メートル近くに達した場所もあり、ボート乗り場などが破壊されたほか、氷が中庭のガラス戸を突き破って住宅内にまで押し寄せる被害が出た民家もあった。

専門家によると、この現象は、湖上の氷の塊に強風が吹きつけて湖岸へと押し流し、岸に近い氷が次々に押し出されて発生したという。

海外では氷の津波(ICE TUNAMI)という名で報道されているが、今後氷の津波は増えていくのだろうか?自然災害はまったく予測もつかないレベルでいつなんどきやってくるかわからないのがまさに自然の脅威である。
というか最近夏みたいに暑くなったかと思うと、夜とか普通に冷え込んだりして、異常気象とかいう言葉を使いたくもなるわけだけど、これが恒例となってくると、異常じゃなくてただの気象なんだよな。

posted by カツ丼 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

ブラウザが重い場合は注意!アドウェア『Browse2save』がインストールされている可能性

pop4
PCが重いブラウザが重いなんてことはよくあることですが、それに加え突如広告が出てきたり、海外サイトに誘導されたりした場合それは「アドウェア」を疑ったほうがよさそうだ。購入したばかりのPCが妙に重く、海外サイトに誘導されるので気になったのでFirefoxのアドオンを見てみると「Browse2save」という不審なアドオンがインストールされていた。調査した結果紛れもなくアドウェアだ。

―アドウェアの特徴
pop2
画像
このアドウェアの特徴としては一般的なものと同じく、海外サイトへの誘導をさせられることだ。ブラウザ起動時、ポップアップ表示時、様々なケースがあるので不審に思ったらすぐにアドオンを確認。またプログラムファイルにもインストールされている可能性もあるのでご注意。
ちなみにこれらアドウェアは、ノートンなどのセキュリティソフトでは感知しないという凶悪性を兼ね備えている。
―確認と削除

pop4
画像
このようにブラウザのアドオンに勝手にインストールされている可能性があります。代表的な名前は下記です「Borowuse2saave」
「bowse to save」
「EasyLife Search」
などとなっております。これらを見つけた場合ただちにアンインストールを行ってください。
またプログラムファイルにインストールされていた場合も同様にアンインストールを行いたいが、削除しても別の名前で復活したり、そもそも削除できないというケースもある。
その場合大変厄介だがレジストリから削除しなければならず、最悪PCが不調をおこし大変リスクが高い。
安全策で行くのであれば駆除ツールがこのアドウェアに対応するのを待つのが無難。
現段階ではブラウザのアドオンから削除することで問題は解決する。
―browsetosaveとは何か
dwd
そもそもbrowsetosaveとは何かと気になったので調査したところ、なんとホームページが存在。しかも会社概要等割としっかり制作されたページなのだ。その中で「browsetosave」についての説明があったので要約してみると『ポップアップ表示時にお得な情報を提供する』とのことだ。つまりこのソフトはアドオンなどを通じbrowsetosaveからの広告などの情報を受信するツールだった。もちろんクリック課金などでこの会社にお金が入るのだろう。
ちなみにこのソフトの侵入経路については現在調査中だ。
今後PCだけでなくスマホにも猛威を振るいつつある「アドウェア」。より高機能化したスマホが格好のターゲットとなり、あまり知識のないユーザが不正なアフィリエイトの『クリックマシン』となるのはもうすぐなのかもしれない。

posted by カツ丼 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去30年間で地球はどのように変わったか?GIFアニメーションと動画で見る地球変動

no title
NASAの地球観測衛星、ランドサットから送られてきた過去30年に渡る地球の画像をNASA、USGS、TIME、グーグルと共同で、可視化できるタイムラプス的GIFアニメーションを米ペンシルベニア州カーネギーメロン大学の協力で作成した。

たかが30年、されど30年。30年間で顕著に変化している場所もあるようだ。
後退するカナディアンロッキー、コロンビア氷河 1984-2011
1
枯渇していく北西イランのウルミア湖 1984-2012
2
ドバイ沿岸の拡大 1984-2012
3
拡大していくっ都市、ラスベガス 1986-2012
4
ブラジル アマゾン川流域の森林伐採
5

 

posted by カツ丼 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

冷戦時代のスパイがまるで『コナン』のようなグッズを持ち歩いている

main
こちらの兵器は冷戦時代に実際使われた超小型の銃とカメラだ。小型カメラは現在でも割と小型化が進み、ちょっと目的が外れるが、盗撮などで靴の中に忍ばせたなどというニュースを頻繁に聞く。カメラなら命にかかわることではないが、超小型の銃が我々の気づかない間に持ち歩かれているとなると恐ろしいことだ。今回はそんな小型グッズを紹介したい。

―銃
witxXOuh
njgnOkV
画像
アタッシュケースの中に隠されているAK–74や、パイプの中に忍ばせた超小型銃。間違って子供が遊んで取り返しのつかないことになったら大変だが、このようにこっそり隠しスパイ活動を行ったに違いない。いざという時に、このパイプで狙撃するのだろうか。
―盗聴器

p8PywIq
画像
iBuzuN0
画像
形状からしてレストランの中で盗み聞き等というケースではなく、郊外で木にカモフラージュさせ森や家の外に忍ばせたに違いない。これと同じ木があったら盗聴器だ!と疑う必要がありそうだがご心配なく。現代の盗聴器は更に巧妙になり、電源差し込み口などに忍ばせていいる。
腕時計のほうはカメラが仕込まれている。催眠銃は・・・残念ながらないようだ。
―トランスミッター
IxVucKf
画像
入手した情報を外部に送信する装置。あからさまに作業を行っているのは怪しまれる為、あくまで平然を装って情報送信活動を行っていたに違いない。
さてその他冷戦時代にスパイが持っていたグッズが紹介されている。
現代では更に小型化しより巧妙なスパイ活動が出来るはずだが、当時の物でも今使っても全く気付かれそうにないのが凄い。

posted by カツ丼 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。